ホーム > 会社情報 > お客さま情報流出における弊社対応について > お客さま情報の流出について

お客さま情報の流出について

平成21年4月8日

各位

三菱UFJ証券株式会社

平成21年3月30日付で弊社お客さま情報の流出の可能性についてお知らせいたしましたが、これまでの社内調査で、弊社元社員によるお客さま情報の不正持出しおよび流出の事実が判明しましたのでご報告いたします。

このような事態は極めて遺憾であり、お客さまならびに関係者の皆さまには、深くお詫び申し上げます。対象のお客さまにつきましては事情をご説明してまいります。また、今回の不正行為によるお客さま情報の流出につきましては、既に所轄警察署に通報しており、当該元社員の告訴の準備を進めております。

弊社といたしましては、今回発生した不正行為を厳粛に受け止め、警察の捜査に全面的に協力し、事態の解明に努めるとともに、抜本的な再発防止策の策定に取り組んでまいります。再発防止策を含めました対応の詳細につきましては、調査が完了した段階で、改めてご報告いたします。

これまでに判明した事実および対応の概要は、以下のとおりです。

弊社お客さま49,159名の情報が流出

弊社システム部元社員が、個人のお客さま情報を不正に取得し、平成20年10月3日から本年1月23日までに、新規口座あるいは投信ラップ口座を開設いただいたお客さま49,159名の情報を、弊社との関係を秘匿して名簿業者へ売却いたしました。
尚、元社員が不正取得し自宅に持ち帰ったお客さま情報の総数は1,486,651名でしたが、上記49,159名以外のお客さま情報は既に回収されており、流出していないことを確認しております。

流出した情報

流出した情報は、お客さまのお名前、住所、電話番号(自宅・携帯電話)、性別、生年月日、職業、年収区分、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先部署名、役職、業種となっております。

お客さま情報が売却された名簿業者等への対応

情報流出が確認された名簿業者3社に対しては、弊社お客さま情報が不正に持ち出された旨を説明し、既に当該情報の使用および販売中止の約束を取り付けております。
また、上記名簿業者からは販売先の情報を得ており、今後もその全容解明に努めるとともに、既に一部の販売先からは、当該情報の使用の中止および破棄の約束を取り付けております。
上記名簿業者より名簿を入手したと思われるその他の販売先につきましても、順次、同様の約束を取り付けるよう対応を進めております。

今後も引続き警察等、関係機関と相談しながら対応策を講じてまいりますが、当該名簿を使用した勧誘等がございましたら、下記お問い合わせ窓口までご相談くださいますようお願い申し上げます。

今回のお客さま情報流出に関するお客さまのお問い合わせ窓口は、以下のとおりです。

お客さまお問合わせ窓口

電話番号 :

フリーコール

0120-49-3234
受付時間 :
5月1日(金)~5月31日(日) (土曜日・日曜日、祝日を含む午前9時から午後5時まで)
6月1日(月)~6月30日(火) (平日午前9時から午後5時まで)

 

 

本ニュースリリースのPDF版

お客さま情報の流出について [ PDF 90KB ]  (*お問い合わせ窓口の受付期間、受付時間を変更して再掲)