ホーム > 会社情報 > お客さま情報流出における弊社対応について > お客さま情報流出にかかるこれまでの取り組みについて

お客さま情報流出にかかるこれまでの取り組みについて

平成21年5月20日

各位

三菱UFJ証券株式会社

この度の弊社元社員によるお客さま情報の不正持出しにより、お客さまに関する大切な情報が名簿業者へ流出する事態となり、多大なご迷惑をお掛けしましたこと、誠に申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。
今回の事態が発生して以降、警察の捜査に全面的に協力をしつつ、「お客さま情報流出対策本部」を設置し、お客さまの被害拡大の防止を最優先に、各名簿業者・勧誘業者への対応を行うとともに、今回の事態に関する原因の徹底究明、再発防止策の策定等に、全社を挙げて取り組んでまいりました。
本日は、今回の事態が発生して以降、弊社が行ってまいりました具体的な取り組みをご報告させて頂きます。
今後も、引き続き、お客さまからのご信頼を回復すべく、全力で取り組んでまいります。

お客さまの被害拡大防止に向けた対応

お問い合わせ窓口・専用ホームページの設置

お客さま情報流出にかかる専用のお問い合わせ窓口(フリーダイヤル)を設け、お客さまのご相談やお問い合わせに対応しております。 また、専用のホームページを立ち上げ、弊社の取り組み状況や業者への対処方法などの紹介を行っております。

業者に対する警告文の送付、および当該名簿を利用した勧誘中止の要請

弊社のお客さま情報の流出が確認された名簿業者および勧誘業者に対し、弊社代理人弁護士から、「違法に流出した名簿を利用した営業活動の中止と名簿の転売、転用等を行わないように」との警告文を送付いたしました。あわせて、名簿の回収を行うとともに、今後利用しないとの誓約を取り付ける対応を進めております。

執拗な勧誘に対する対応

お客さまから弁護士への委任をいただける方につきましては、お客さまの代理人として、弁護士から該当業者に対して勧誘行為を即時に中止するよう警告し、今後、業者からの一切の連絡は弁護士宛とするよう個別に要請いたしました。

「お詫びのしるし」のお渡しについて

上記の対策に加え、名簿業者に情報が流出したお客さまに対し、「お詫びのしるし」をお渡しすることといたしました。 すでに、該当するお客さまに順次ご連絡を開始させていただいております。 正式なご案内は、来週中にお客さまのお手元にお届けします。

再発防止策の策定

お客さま情報流出対策本部の立ち上げ後、社外の有識者、専門家による調査委員会を設置し、外部の専門調査機関も交え、第三者による徹底した事実調査、原因究明に努めてまいりました。 すでに、調査委員会からお客さま情報流出対策本部に対して、事実調査、原因究明、再発防止策の提言を織り込んだ最終報告を受けとっております。 この報告に基づき、現在、抜本的な再発防止策の策定を進めております。 再発防止策につきましては、策定の後、改めてご報告いたします。

本事案に関するお客さまの「お問い合わせ窓口」は、以下のとおりです。名簿業者等からの勧誘等お困りのことがございましたら何なりとご相談いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

お客さまお問い合わせ窓口

電話番号 :

フリーコール

0120-49-3234
受付時間 :
5月1日(金)~5月31日(日) (土曜日・日曜日、祝日を含む午前9時から午後5時まで)
6月1日(月)~6月30日(火) (平日午前9時から午後5時まで)

 

 

本ニュースリリースのPDF版