ホーム > 会社情報 > お客さま情報流出における弊社対応について > 再発防止策の取り組みについて

再発防止策の取り組みについて

平成21年4月に公表しました、弊社元社員の不正行為によるお客さま情報の持ち出しおよび流出につきましては、お客さまならびに関係者の皆さまに多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを、心から深くお詫び申し上げます。
同年7月2日付の「業務改善報告書」に則り、次の通り再発防止策に取り組んでおります。

経営管理体制の改善

今回の事案を踏まえ、経営管理態勢の改善に取り組んでまいります。

情報セキュリティ体制の充実・強化

部門間の牽制機能の確保および外部委託先を含めた各種手続きの運用実態の検証と、その実効性を確保するとともに、システム開発・運用にかかる権限の分断および見直しを行いました。

人事管理等の改善

役職員に向けた倫理教育等の徹底、各種研修等を実施してまいります。

情報セキュリティ管理等のあり方に関する検証

施策の有効性検証のため外部監査法人を受け入れ、平成22年3月31日付の報告書を受領いたしました。これにより当社が進めてきたお客さま情報の漏洩防止策、今後の情報セキュリティ強化策について、重大な指摘事項はなく一定の評価を確認しております。

お客さま情報は当社にとってその基礎を成すものであり、今回の抜本的な再発防止策を実行に移していくことで、お客さまの信頼回復に向けて、役職員一同、徹底して取り組んでまいります。また、コンプライアンスのさらなる充実、内部統制システムの有効性確保のため、社内規程等の見直しを継続的に実施しております。