ホーム > 会社情報 > ニュースルーム > お知らせ > 2014年のお知らせ > 投資信託の購入時手数料率改定のお知らせ

投資信託の購入時手数料率改定のお知らせ

2014年4月28日

お客さまへ

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

   平素は格別のご高配を承り、厚く御礼申し上げます。
   さて、弊社では2014年5月19日(月)お申込受付分より、下記ファンドの購入時手数料率を改定させていただきます。また、これに伴い、4月30日(水)から5月16日(金)*までの期間、購入申込の受付を停止しますのでご案内申し上げます。(解約のご注文は通常通り受け付けます。)

« 購入時手数料率改定銘柄および新旧手数料率比較 »
銘柄名 購入時手数料率

(5月19日購入申込分以降)
国際オルタナティブ戦略 QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン (円ヘッジ)成長型 一律4.32%(税込) 一律3.24%(税込)
国際オルタナティブ戦略 QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン (円ヘッジ)分配型
国際オルタナティブ戦略 QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン (円ヘッジなし)成長型
国際オルタナティブ戦略 QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン (円ヘッジなし)分配型
上記4ファンドは、申込みの受付が原則として週1回の申込基準日に限られているファンドです。詳しくは、お取引店までお問い合わせください。
* インターネットトレードによる注文は、4月28日(月)の15時から5月19日(月)の正午までの間、目論見書の電子交付および購入申込の受付を停止致します。(注文受付再開後のお申込分より、改定後の手数料率を適用します)。
投資信託(ファンド)は値動きのある商品ですので、購入時手数料率改定前、あるいは改定後にお買付いただくことが 必ずしも有利になるとは限りません。
購入時手数料率改定後の内容は恒久的なものではなく、将来改定される可能性があります。

 

ご注意

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。

投資に係るリスクおよび手数料等