ホーム > 会社情報 > 会社案内 > 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の強み

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の強み

世界を代表する金融機関 (G-SIFIs) である三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFGグループ) とモルガン・スタンレー。世界有数の規模を誇る双方のネットワークや豊かなノウハウを自在に活用できることが当社の最大の特徴であり強みです。個人のお客さま・法人のお客さまを問わず、あらゆる金融ニーズに対し、多角的な視点と、高いクオリティを兼ね備えたソリューションをご提供しています。

MUFGグループならではの総合力を柔軟に活用

MUFGグループの中核総合証券会社として、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、MUFG Union Bank,N.A.などグループ各社と協働。多様な金融商品やサービスを幅広く網羅するグループの総合力を柔軟に活かし、資産運用はもちろん、資産承継なども含めたさまざまな金融ニーズにワンストップでお応えしています。

拠点数は、三菱UFJ証券ホールディングス、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行の合計 (2015年9月末)
拠点数は、三菱UFJ証券ホールディングス、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行の合計 (2016年3月末)

モルガン・スタンレーのグローバル・リーチをお客さまのさらなる力に

三菱UFJモルガン・スタンレー証券はMUFGとモルガン・スタンレーとのジョイント・ベンチャーとして2010年5月に発足以来、モルガン・スタンレーの有するグローバル・リーチや卓越した商品サービスを活かした高い提案力を駆使し、投資銀行業務で着実に成果を積み上げています。
同社の世界42ヵ国以上のネットワークを最大限に活用することで、戦略的かつ質の高いアドバイスや資金調達方法を提案し、長期的な事業目標の達成までサポートします。
MUFGとモルガン・スタンレーとのジョイントベンチャーとして三菱UFJモルガン・スタンレー証券とモルガン・スタンレーMUFG証券とは、ビジネス面での連携および協働にとどまらず、社会貢献活動でも協働しています。それにより、相互理解が深まり、両社の結束はより強固になっています。