ホーム > 会社情報 > サステナビリティ > 環境への取り組み > 環境戦略アドバイザリー > サービスの概要

サービスの概要

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、炭素のクレジット化を通じて培った海外事業案件の組成ノウハウや国内外のネットワーク等を駆使した、企業経営に資する気候変動分野全般に関する情報提供、助言、支援等のアドバイザリーサービスや、環境ビジネスにおける海外展開の支援を行っています。

気候変動分野を中心とした環境・社会課題における企業動向等調査・情報提供・支援

ESG投資やESG経営への関心が高まる中、気候変動対策を経営課題ととらえ、お客様の長期環境目標の策定や実行、気候変動を中心とした非財務情報の開示の検討等に貢献し得るアドバイザリーサービスを、主に以下の項目を中心に、提供いたします。お客様企業の戦略に貢献する情報を調査し、社内勉強会の開催、定期的な情報提供、調査報告書の作成等、様々な形態でのサービス提供が可能です。

  • ESG投資に係る国内外の動向
  • 気候変動対策(緩和・適応)に係る国内外の政策・企業動向
  • 気候ファイナンスに係る動向(緑の気候基金、グリーンボンド等)
  • 気候変動に伴うビジネスリスク・機会等の開示(気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)、CDP等)
  • 企業のイニシアチブに係る動向(RE100、持続可能な開発目標(SDGs)等)
  • 環境・社会に関連する最新動向(EU・HLEG、気候変動枠組条約締約国会合(COP)、カーボンプライシング等)

環境ビジネスの海外展開支援

  • 日本政府は、実現可能性調査、設備補助・実証事業等を通じ、日本企業による環境ビジネス(気候変動緩和策、適応策等)の海外展開支援事業を行っています。
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、CDMや二国間クレジット制度の推進を通じて培った海外事業案件の組成ノウハウ(現地のネットワーク、知見等)を駆使し、政府支援事業への採択に向けたコンサルティング業務を通じ、お客さまの事業実現をサポートします。
  • 案件採択によるお客さまのメリットは、(1)政府補助金等を通じた海外での環境関連技術・商品の販路拡大のサポート、(2)民間のプロジェクト推進への両国政府の後押し、(3)各種メディアの高い関心による宣伝効果などがあります。

サービスの概要

当社サービスのご相談

当社がご提供するコンサルティングサービスの具体的な内容のご説明・ご相談を受け付けています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 環境戦略アドバイザリー部
E-mail : cefc-info@sc.mufg.jp