ホーム > 会社情報 > サステナビリティ > ガバナンス > 内部監査体制

内部監査体制

内部監査部門の設置

業務の健全かつ適切な運営を確保するうえで必要不可欠なコンプライアンス態勢やリスク管理態勢を含む内部管理態勢の確認のため、社内各部門に対し監査を行う部署として内部監査部を設置しています。そして、内部監査部は組織上、社内の何れの部門にも属していない他、内部監査結果等は専任役員により取締役会へ直接報告しており、業務執行部門からの独立性が確保されています。

内部監査の実施

本社各部署および営業店における内部管理態勢の適切性・有効性を検証・評価し、結果を経営陣に対し報告するとともに、検出された問題点の改善策提言を行っています。

監査役や外部監査人との協力関係

内部監査部長は、監査役および会計監査人等の外部監査法人との間で協力関係を構築し、内部監査の効率的な実施に努めています。