ホーム > 会社情報 > サステナビリティ > ガバナンス > コンプライアンス教育・研修

コンプライアンス教育・研修

営業部店および本社各部室においては、部室店長、内部管理責任者等による日常的な指導のほか、部店コンプライアンス研修の毎月実施や、階層別(役員、部店長、内部管理責任者、新入社員等)研修、専門(中途採用者等)研修等を定期的に実施することによって、役職員に法令諸規則等の理解と遵守の徹底を図っています。
コンプライアンス統括部は研修等の内容および実施状況の報告を受け、その内容を把握・検証し、実効性を高めるよう努めています。
また、年次で「コンプライアンステスト」を実施し、研修内容の理解、把握の定着に努めています。

階層別研修の例

役員コンプライアンス研修
役員のコンプライアンス意識の高揚および実効性ある経営管理体制の構築に資することを目的として、原則年2回実施しています(7月・1月)。
営業責任者研修
営業責任者とは、日本証券業協会の自主規制規則で規定している営業単位および当社が任命する必要があると判断した部室店の長をいい、所管営業部室店等に所属する役職員に対し、法令等を遵守する営業姿勢を徹底させ、投資勧誘等の営業活動、顧客管理が適正に行われるよう、指導、監督する任を負います。
この営業責任者を対象として、日本証券業協会の自主規制規則に基づき、当社が目指すコンプライアンス態勢の再確認や、社内外で発生しているコンプライアンス関連事象等の認識強化を目的として、営業責任者研修を毎年1回実施しています。
内部管理責任者研修
内部管理責任者とは、日本証券業協会の自主規制規則で規定している営業単位および当社が配置する必要があると判断した部室店の内部管理業務に従事する責任者をいい、所管部室店等における業務活動が法令等に準拠し、適正に遂行されているかどうか常時監査する等適切な内部管理を行う任を負います。
この内部管理責任者を対象に、コンプライアンス施策の確認、業務知識の標準化と向上を目的として、内部管理責任者研修を年2回実施しています。