ホーム > 投資がはじめての方へ > 投資をはじめてみよう > 株式投資のはじめ方 > 新規公開株式(IPO)のご案内

  • 株はじめてBOOK
  • 銘柄の選び方
  • ご注文の流れ
  • 新規公開株式(IPO)のご案内

IPOとは

新規公開。"Initial Public Offering"の略。未上場の企業が新たに証券取引所に株式を上場させ、株式を一般投資家に販売すること。「投資した企業の成長が期待できる」「初値が公募価格を上回ることがある」などの魅力があるが、「案件ごとに取扱い証券会社が異なる」などの留意点もある。

魅力・留意点

魅力

  • 初値が公募価格を上回ることがあります。
  • 新興企業など、今後大きな成長が期待される企業も存在します。
  • IPOなど募集により株式を購入する場合は、購入対価のみの支払いとなります。

留意点

  • 案件ごとに取扱い証券会社は異なります。
  • 新興市場銘柄の場合、一般の上場会社と比較して設立後間もない会社が多いため、収益基盤が確立されていないことなどにより、財務体質が脆弱な会社があります。また、小規模の会社であることが多いため、株式の流動性が小さく価格が一方に大きく変動することがあります。

お取扱い銘柄

さらに見る

ご購入までの流れ

用語解説はこちら

銘柄情報の確認
購入希望のお申出
募集・売出価格決定
購入手続き
  • *銘柄によって期間が異なる場合があります。
  • *価格の決定方法は条件により異なります。

IPOの用語解説

  • ブックビルディング方式
    募集・売出価格の決定方法。証券投資への専門性の高い機関投資家等からの意見をもとに仮条件(価格帯)を設定、投資家に提示します。その提示された仮条件の範囲内で「いくらで何株買いたいか」という投資家の需要をもとに価格決定を行う方式です。仮条件の上限価格で決定されるケースが多くなっています。
  • 募集・売出し
    募集とは、新しく発行する株式を広く一般投資家に販売することで資金調達を行うこと。一方売出しは、創業者等の大株主などが、既に発行された株式を投資家に販売することを言います。売出しの場合、新しく株式を発行しないため、募集時のように資金調達ができるわけではありません。
  • オーバーアロットメント
    当初予定した募集・売出株数を超える需要があった場合、主幹事証券会社が発行会社の株主から一時的に株式を借り、同条件で追加的に投資家に販売を行うことを言います。
  • 仮条件
    ブックビルディングが行われる際に提示される価格帯。
  • 募集・売出価格
    募集または売出しの際に投資家が払い込む一株当たりの金額を言います。
  • 初値
    新規上場した銘柄が、取引所で初めて取引された値段のこと。

FAQ(よくあるご質問)

IPOに関する疑問を解決します。
「よくあるご質問」はこちらをご覧ください。

株はじめてBOOKへ戻る

銘柄の選び方へ戻る

ご注文の流れへ戻る

口座開設の流れへ進む

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。