ホーム > 投資がはじめての方へ > 投資をはじめてみよう > 投資信託のはじめ方 > ご注文の流れ

ご注文の流れ

口座開設後、店舗やオンライントレード・テレフォントレードをご利用いただき、投資信託のご注文をいただく流れをご紹介します。

ファンドを選ぶ

幅広い投資対象で運用する投資信託の選択肢は多岐にわたります。また、証券会社ごとに取扱いファンドも異なりますので、当社での取扱いファンドはホームページにてご確認ください。

注文内容を決め、発注する

ファンドを決定する

ファンド名でご指定ください。

目論見書を確認する

必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認ください。
目論見書等のご請求は、お取引店、または電子交付サービスをご利用ください。

目論見書(もくろみしょ)とは?
くわしい投資方針やファンドの仕組みなどのほか、リスクも記載されています。また、手数料や信託報酬等の費用やお取引に関する情報も記載されていますので、ご購入の際は必ず事前に内容をご確認ください。

購入金額(口数)を指定する

申込単位を確認のうえ、金額(口数)をご指定ください。
精算日(受渡日)は商品によって異なりますので、必ず注文時にご確認ください。

基準価額とは?
変動する投資信託の運用資産全体の価額(純資産総額)を、日ごとに1単位あたりの金額に算出したのが基準価額です。1口1円で運用が開始された投資信託は、1万口あたりの基準価額が公表されます。
また、投資信託の取引を行う際の単位は、「口(くち)」と呼ばれます。

発注する

注文内容をご確認のうえ、発注します。

注文結果を確認する

投資信託は、取引の申込みを締め切った後基準価額が公表されるため、注文時点では価額が分かりません。ファンドごとの約定日の翌営業日に注文結果をお取引店またはオンライントレード・テレフォントレードでご確認ください。

お取引が成立しましたら、お取引内容を記載した「取引報告書」を交付いたしますので、必ず内容をご確認ください。
報告書類は、郵送に代えてインターネット上で閲覧することもできます。

入金をする

ファンドごとのご精算日(受渡日)までにご入金ください。
初回のお取引、オンライントレード・テレフォントレードでのお取引については、注文前にあらかじめ概算金額を口座にご入金が必要です。

分配金のお受け取り

投資信託は原則、年に1回以上の決算を行い、運用状況や分配方針に基づいて分配金が支払われます。

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。