NISAトップ >NISAとは? > つみたてNISA

NISAとは? 制度の概要をご説明します

つみたてNISAとは

つみたてNISA(ニーサ)は、積立による長期投資を強く後押ししていく観点から、平成29年度税制改正において創設された非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度の愛称で、証券会社や銀行、郵便局などの金融機関で、非課税口座を開設して、その口座内に設定する累積投資勘定においてETFや株式投資信託を購入すると、本来20%課税される分配金や売買益等が、非課税となる制度です。購入できる金額は年間40万円まで、購入方法は累積投資契約に基づく買付けに限られており、非課税期間は20年間です。

NISAの証券税制のイメージ

同一年に「つみたてNISA」「一般NISA」の併用はできません。どちらかを選択する必要があります。

つみたてNISAと一般NISAの違い

つみたてNISAの制度のイメージ

制度のイメージ

当社でのつみたてNISAの取り扱い

当社では制度が始まる2018年1月からの取り扱いは行いません。MUFGグループの以下の会社で取り扱いを行います。

  • つみたてNISAを始めよう!

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。

  • 注)当サイトでは、非課税口座内の各年の非課税管理勘定を非課税投資枠と称します。
  • 注)当資料は、2017年12月現在での情報に基づき作成したものであり、今後、内容等は変更となる可能性があります。

NISAトップ >NISAとは? > つみたてNISA