ホーム > 商品情報 > お申込について

お申込について

三菱UFJモルガン・スタンレー証券にてお取引口座の開設

証券会社をご利用される場合は、銀行や郵便局と同じように、口座の開設が必要です。「年金・保険」のご利用には、三菱UFJモルガン・スタンレー証券にて証券総合口座の開設が必要です。詳しくは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の各支店へお問合わせください。

お申込みのアウトライン

  1. アンケートによる当初意向のご回答
  2. ご意向に沿った当社取扱商品のご確認
  3. 商品のご検討・ご理解
  4. アンケートによる最終意向のご回答
  5. 「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」等のご理解およ び受領
  6. 契約者、被保険者に取扱者(募集人)が面談のうえ、契約申込お手続き
  7. 契約申込書類の提出、保険会社による審査
  8. 保険料の払込み、契約の成立

あくまでも一般的な年金・保険の申込概略なので、詳しくは個別の商品の契約申込みの手順に従ってください。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券で取扱う年金・保険は、お客さまと変額保険販売資格を持った三菱UFJモルガン・スタンレー証券の営業員との対面販売のみとなっております。

ご注意

投資型年金保険では、払込まれた保険料を特別勘定で運用を行っています。そのため特別勘定の運用実績により積立金は常に変動し、解約払戻金、死亡保険金、年金受取額等も変動します。死亡保険金については払込まれた保険料を下回ることはありませんが、解約払戻金、年金受取額は払込保険料を下回ることがあります。またこれらすべてのリスクは契約者に帰属し、損失を被ることがあります。

価格変動リスク 有価証券に対して投資を行う特別勘定では、有価証券の価格の変動が反映されますので、資産価値が減少することがあります。
金利変動リスク 有価証券に対して投資を行う特別勘定では、市場金利の変動により、資産価値が減少することがあります。
信用リスク 有価証券等に対して投資を行う特別勘定では、倒産等、発行体の経営・財務状況の悪化により資産価値が減少することがあります。
為替リスク 外貨建資産に対して投資を行う特別勘定では、為替レートの変動により資産価値が減少することがあります。

定額年金保険および一時払終身保険では、死亡保険金については払込まれた保険料を下回ることはありませんが、解約返戻金は払込保険料を下回ることがあります。

引受保険会社の経営破綻リスク

引受保険会社が経営破綻した場合、「生命保険契約者保護機構」において契約の保護が図られる制度があります。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は募集代理店であり、保険契約の引受けを行うものではありません。よって三菱UFJモルガン・スタンレー証券が年金原資保証、死亡保障等を行うものではありません。契約の締結は、お客さまからの契約のお申込みに対して生命保険会社が承諾したときに有効に成立します。
年金・保険は、保険契約であるため投資者保護基金の保護の対象ではありません。保険会社が破綻した場合、「生命保険契約者保護機構」において契約の保護が図られる制度があります。ただし、この場合でも解約返戻金や死亡保障等が全額保証されているわけではありません。
詳細は、それぞれの商品の「パンフレット」「ご契約のしおり・約款」等をご参照ください。

年金・保険契約のリスクおよび手数料等について

年金・保険の契約にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。