ホーム > 商品情報 > 年金・保険 > 年金の受取方法

年金の受取方法

運用期間(一般的には10年以上)が終了後、その成果を一括としてだけではなく、年金として受取ることができます。

確定年金

確定年金

一定の年金受取期間中、定額の年金を受取れます。年金受取期間中に、被保険者が死亡した場合、一般的には未払年金現価(残りの年金受取期間分の年金)を受取ることができます。

保証期間付終身年金

保証期間付終身年金

被保険者が存命の限り一生涯、年金を受取れます。保証期間中に被保険者が死亡した場合、一般的には保証期間中の未払年金現価(残りの保証期間分の年金)を受取ることができます。

保証期間付夫婦年金

保証期間付夫婦年金

被保険者またはその配偶者が存命の限り一生涯、年金を受取れます。保証期間中に被保険者およびその配偶者が死亡した場合、一般的には保証期間中の未払年金現価(残りの保証期間分の年金)を受取ることができます。

年金総額保証付終身年金(保証金額付終身年金)

年金総額保証付終身年金(保証金額付終身年金)

被保険者が存命の限り一生涯、年金を受取れます。年金原資相当額に達する前に被保険者が死亡した場合、一般的には年金原資相当額に達するまで引き続き年金を受取ることができます。

年金・保険契約のリスクおよび手数料等について

年金・保険の契約にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。