世界の経済・市場概況

運用先を世界に求めると、選択肢は大きく広がります。

ユーロ圏 通貨:ユーロ

国際取引において、米ドルに次ぐシェアを占める通貨ユーロは、1998年1月に導入され、2002年に現金流通を開始した比較的新しい通貨です。
自国通貨を廃止しユーロを導入している国を総称して、ユーロ圏*1と呼びます。

*1欧州連合 (EU) 加盟国中19ヵ国がユーロを導入(2015年1月現在)

総面積 429万平方キロメートル*2
総人口 5億820万人*2(Eurostat、暫定値)
主要都市 ブリュッセル(欧州連合(EU)欧州委員会本部の所在地)

(出所) 外務省ホームページ

*2欧州連合 (EU) の加盟国28ヵ国の合計

実質GDP成長率 - %
【図】実質GDP成長率 - %
名目GDP総額 - 兆米ドル
【図】名目GDP総額 - 兆米ドル
一人あたりGDP (名目) - 米ドル
【図】一人あたりGDP (名目) - 米ドル
経常収支の対GDP比率 - %
【図】経常収支の対GDP比率 - %
株式市場時価総額 - 兆米ドル
【図】株式市場時価総額 - 兆米ドル
為替レート(年間・期中平均値、対円レート)
【図】為替レート
  • 日本
  • ユーロ圏

(出所) 以下をもとに当社作成

  • 実質GDP成長率、名目GDP総額、一人あたり名目GDP、経常収支の対GDP比率は2017年。IMFの2017年10月版データベースより
  • 株式時価総額は2017年10月末時点、Bloomberg
  • 為替レートは2016年9月〜2017年9月の期間平均、QUICK

ユーロ圏 通貨:ユーロ

単一通貨ユーロは1999年1月1日から導入され、同時に欧州中央銀行(ECB)による統一的金融政策が始まりました。2017年現在、欧州連合(EU)28か国のうち19か国が導入、通貨シェアでは米ドルに次ぐ地位を占めています。経済・通貨統合から金融安定網の構築、銀行同盟の形成へと徐々に進化を遂げ、政治統合をめざしています。2010年代はじめの欧州通貨危機以降、加盟国の経済・財政ガバナンスが強化されており、財政収支対GDP比率が改善。歴史的に新興国市場に強いグローバル企業も多く、成熟した市場を持つ投資対象です。

2017年11月1日
ユーロ圏経済はしっかり、物価上昇鈍い[ 435KB ]

口座開設はこちら

最新のレポートをご覧になりたい方

口座開設およびオンライントレードをご契約いただくと、最新のレポートをご覧いただけます。

  • 米国
  • ニュージーランド