世界の経済・市場概況

運用先を世界に求めると、選択肢は大きく広がります。

南アフリカ|通貨:ランド

基本情報

サブサハラ・アフリカ諸国の全GDPの20.2%(2014年 世界銀行)を占め、同エリアの中で第2位の経済大国としてアフリカ経済を牽引しています。最大の貿易相手国は中国。

面積 122万平方キロメートル
人口 5,602万人(2016年 世界銀行)
首都 プレトリア

(出所) 外務省ホームページ

実質GDP成長率 
名目GDP総額 
一人あたりGDP(名目) 

(出所) IMF「World Economic Outlook Database, October 2018」をもとに当社作成

経済市況概況

通貨ランドは代表的な新興国通貨のひとつです。地理的に欧州に近く、欧州連合と経済連携協定(EPA)も結んでいます。豊富な天然資源を持ち、特にダイヤモンド、白金(プラチナ)など貴金属の産出国として有名なため、商品価格に影響を受けやすい特徴があります。

アパルトヘイト政策により長らく国際社会から孤立していましたが、90年代初頭に同政策を廃止後、速やかに各国との外交関係を修復。2011年には正式にBRICSの構成国となり、特に資源獲得のためにアフリカ進出を強化している中国との結びつきが強いとされています。

2018年7月30日
南ア:低い経済成長の嵩上げが課題[ 595KB ]

口座開設はこちら

最新のレポートをご覧になりたい方

口座開設およびオンライントレードをご契約いただくと、最新のレポートをご覧いただけます。

  • ロシア
  • ブラジル