ホーム > 商品情報 > 株式 > ETF > ETFのリスク

ETF

ETFのリスク

ETFに対する投資には、主に下記のリスクを伴います。

価格変動リスク 元本および分配金等が保証されている商品ではありません。
ETFが連動を目指す株価指数等の変動により損失を生じるおそれがあります。
信用リスク ETFの発行者および組入れられた投資対象の発行者(又はカウンターパーティー)等の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部状況の変化等により、投資元本を割込むことがあります。
流動性リスク 流動性が不足した場合には、株価指数等の市場実勢から見込まれる価格と乖離した価格で取引きされる場合があります。
市場価格の乖離リスク 原則として対象となる株価指数等に連動することを目的として運用されますが、配当落ちや分配金の希薄化・濃縮化、有価証券の組入れコスト等の要因により株価指数等と基準価格の値動きが一致しない場合があります。
また、市場の需給状況により基準価格と市場価格の値動きが一致しない場合があります。
その他リスク 外貨建ての資産で運用されるETFには、為替変動リスクやカントリーリスクがあります。
市場動向の急変時等には、株価指数等に連動する運用が困難になる場合があります。
取引所が定める上場廃止基準に該当して、上場廃止になることがあります。
信託の継続が困難であると管理会社等が判断した場合、信託を終了する可能性があります。

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。