ホーム > 商品情報 > 株式 > 単元未満株式

単元未満株式

単元未満株式とは

銘柄ごとに決められている取引所での最低売買単位である1単元に満たない整数株式のことを「単元未満株式」といいます。例えば、1単元が1,000株の場合は1〜999株が単元未満株となります(1株に満たない端数株式は「端株」と呼ばれ、区別されています)。
「単元未満株式」には、議決権の行使等の一部の権利が認められていませんが、配当金や株式分割を受ける権利等、その他の株主の権利は認められています。

単元未満株式のお取引き

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「単元未満株式」のお取引きが可能です(当社があらかじめ契約している他の証券会社にお客さまのご注文をお取り次ぎいたします)。

支店でのお取引き

注文受付時間 8:30〜14:00
取扱銘柄 1部、2部上場株式(東証、名証)
  • 注) ご売却は、札証、福証、マザーズ、ジャスダックの各市場銘柄も取扱っています(買付は不可)。なお、整理銘柄は除きます。
売買単位 1株の整数倍かつ1単元未満の範囲
売買手数料 1単元の約定にかかる手数料(基本手数料)額を売買株数で比例按分した額
取引 「成行」注文のみ受付。注文受付当日の最終値で約定
  • 注) ストップ高(安)一本値等または当社があらかじめ契約している取次証券会社の都合により約定できない場合があります。

オンライントレード、テレフォントレードでのお取引き

オンライントレード、テレフォントレードでのお取引きについては、取扱商品・取扱時間をご覧ください。

単元未満株式で取引できない銘柄の売買

取引できない銘柄は、(1)発行会社に対して保有する単元未満株式の買取請求を行う、または、(2)保有する単元未満株式と併せて単元株になるように発行会社に対して買増請求を行い単元株とする、ことが可能です。これらのお手続きは三菱UFJモルガン・スタンレー証券で承ります(発行会社により停止期間等がありますので、請求の際にご確認ください)。

株式について学びたい方

投資情報を知りたい方

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。