• 景気循環研究所 (嶋中) レポート
  • 藤戸レポート
  • 宮田レポート
  • 植野レポート

次

景気循環研究所 - 嶋中雄二

プロフィール

景気循環研究所 - 嶋中雄二

景気循環研究所長嶋中雄二

景気循環は、先行きを見通す最強のツールだ。

景気循環研究所長の嶋中雄二と同研究所のエコノミスト(鹿野達史、宮嵜浩、福田圭亮)が、景気循環論や独自の分析ツールに基づく景気・金融市場の分析・予測を、さまざまなタイミングで発信してまいります。

略歴

景気循環研究所長 嶋中雄二
1978年
早稲田大学政治経済学部卒業。1986年同大学院経済学修士。
1997年
(株)三和総合研究所主席研究員、2006年 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)投資調査部長兼主席研究員。
2007年
三菱UFJ証券(株)参与 景気循環研究所長
【現在】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)参与 景気循環研究所長
内閣府「景気動向指数研究会」委員。景気循環学会副会長。
早稲田大学大学院経済学研究科非常勤講師。三菱UFJリサーチ&コンサルティング客員研究員。

さらに見る

鹿野達史の日本経済の視点

景気循環研究所副所長の鹿野達史が、日本経済のホットトピックスをシミュレーション等の手法を駆使して、分析いたします。

最新のレポート景気循環研究所

週一更新

最新のレポート 2017/06/21 先行指標の投資環境指数が上昇 PDF 285KB
最新のレポート 2017/05/30 デフレ・ギャップ、4〜6月期に解消も PDF 294KB
最新のレポート 2017/05/11 景気上昇を支えるITサイクル PDF 300KB
最新のレポート 2017/04/26 堅調な受注が示す、機械の大幅増産 PDF 265KB
最新のレポート 2017/04/21 円高進行の下でも、企業の景況感が改善〜企業の増産基調は継続、景気回復が明確に PDF 277KB
最新のレポート 2017/03/08 統計改定で、潜在成長率の持ち直しが明らかに〜生産性の上昇を主因に、2020年度末に2.3%まで上昇。悲観論は修正へ〜 PDF 395KB
最新のレポート 2017/02/03 先行指標は、日本経済の堅調な推移を示唆〜先行指標である株価は、日本経済の中期循環の上昇が17、18年と続くことを示す〜 PDF 321KB
最新のレポート 2016/12/20 企業の期待成長率が再び上昇へ〜設備投資の回復が期待できる状況に〜 PDF 303KB
最新のレポート 2016/12/07 設備投資の国内重視は変わらず〜懸念材料は円高の再発〜 PDF 345KB
最新のレポート 2016/11/25 米マネー失速の中、ドル高が進行。日銀がマネーの量を落とさないことが重要に PDF 338KB
最新のレポート 2016/11/18 商品市況が示す世界経済の持ち直し。生産の押し上げ要因に PDF 369KB
最新のレポート 2016/11/10 統計改定で、設備投資の底堅さを確認へ PDF 343KB
最新のレポート 2016/09/20 2020年度にかけ潜在成長率は上昇し、2%が視野に PDF 467KB
最新のレポート 2016/08/10 経済対策の需要押し上げ効果 PDF 369KB
最新のレポート 2016/07/28 望まれる量的金融緩和の拡大 PDF 425KB
最新のレポート 2016/06/17 「ブレグジット」の日本経済への影響 PDF 362KB
最新のレポート 2016/06/10 ラニーニャ発生で猛暑の可能性。期待される消費押し上げ効果 PDF 321KB
最新のレポート 2016/05/31 消費税率の引き上げ方針の変更が経済に与える影響 PDF 303KB
最新のレポート 2016/05/17 生産は落ち込むも、底割れは回避。夏場に持ち直しへ PDF 362KB
最新のレポート 2016/04/21 熊本地震が経済に及ぼす影響 PDF 359KB
最新のレポート 2016/04/14 消費増税見送りの経済への影響 PDF 303KB
最新のレポート 2016/04/11 円高回避に望まれる政策対応。その他の収益環境は良好に。 PDF 387KB
最新のレポート 2016/03/25 暖冬などによる押し下げ一巡で、消費は持ち直しへ PDF 386KB
最新のレポート 2016/03/18 電子部品などの生産も早晩増加へ PDF 334KB
最新のレポート 2016/03/15 中国景気の下げ止まり・持ち直しを示す先行指標 PDF 347KB
最新のレポート 2016/02/22 16年度の設備投資の行方〜円高が懸念材料だが、堅調な推移が期待できる。一段の円高には、政策対応が必要。 PDF 629KB
最新のレポート 2016/01/21 円高で収益が下振れ、設備投資拡大・賃上げの逆風に PDF 335KB
最新のレポート 2016/01/08 円高で景気、物価下振れの懸念。日銀は対応を迫られることに PDF 365KB

バックナンバー

2015年度

バックナンバー 2015/12/08 新興国のPMIが上昇。輸出の落ち込みに歯止め。景気は持ち直しへ PDF 376KB
バックナンバー 2015/11/25 日銀版コアコアCPIの鈍化を示すインフレ先行指数 PDF 342KB
バックナンバー 2015/11/16 景気持ち直しの可能性を示す「景気ウォッチャー調査」 PDF 340KB
バックナンバー 2015/11/06 中国経済に持ち直しの兆し。中国向け輸出は下げ止まりへ PDF 349KB
バックナンバー 2015/11/02 半導体・ITサイクルの上昇が生産活動を支え、景気は持ち直しへ PDF 340KB
バックナンバー 2015/10/21 「値下げ」への意識が強まっている。期待インフレ率は一段と低下へ PDF 350KB
バックナンバー 2015/10/19 実質雇用者所得は増加、個人消費は持ち直し PDF 319KB
バックナンバー 2015/10/05 7〜9月期はプラス成長も、小幅にとどまる可能性 PDF 326KB
バックナンバー 2015/09/18 月次景況指数からみた7〜9月期の生産・成長率〜マイナス成長回避も、実質成長率は1%台半ばか? PDF 308KB
バックナンバー 2015/09/08 PMIの上昇が続く。先行き景気は再び上向きへ PDF 328KB
バックナンバー 2015/09/02 需給バランスが再び悪化、インフレ率の押し下げ要因に PDF 350KB
バックナンバー 2015/08/24 「物価モニター」の期待インフレ率が低下。望まれる日銀の対応 PDF 325KB
バックナンバー 2015/08/07 中国の景気先行指数が上昇、製造業PMIも底入れへ PDF 364KB
バックナンバー 2015/08/05 猛暑効果−7〜9月期の実質GDPを0.2%ポイント押し上げへ PDF 305KB
バックナンバー 2015/07/31 バブル度はそれほど大きくない中国経済〜バブソン指数からみた中国経済〜 PDF 396KB
バックナンバー 2015/07/17 中国経済に下げ止まりの動き。日本の輸出も持ち直しへ PDF 335KB
バックナンバー 2015/07/09 景気動向指数の「先行・一致比率」は上昇。景気の持ち直しを示唆 PDF 332KB
バックナンバー 2015/07/03 自動車の販売・生産は持ち直し、景気も再び上向きに PDF 346KB
バックナンバー 2015/06/23 収益改善を支える円安は、16年半ばにかけて続く可能性 PDF 346KB
バックナンバー 2015/06/11 「トービンのq」の上昇が続く電機、自動車などが設備投資拡大の中心に PDF 415KB
バックナンバー 2015/06/05 「トービンのq」の上昇が示唆する設備投資の拡大 PDF 324KB
バックナンバー 2015/05/29 「物価モニター」による期待インフレ率は5月も低下 PDF 342KB
バックナンバー 2015/05/27 上方バイアスを考えれば、インフレ率の実勢はマイナスの可能性 PDF 362KB
バックナンバー 2015/05/18 懸念されるインフレ率低下によるインフレ期待の押し下げ PDF 321KB
バックナンバー 2015/04/30 原油安は需給ギャップの改善をもたらさない可能性 PDF 326KB
バックナンバー 2015/04/20 円高是正の定着で、設備投資の一段の国内回帰も PDF 380KB
バックナンバー 2015/04/13 デフレギャップは日銀推計よりも大きく、15兆円程度の可能性 PDF 377KB
バックナンバー 2015/04/07 期待インフレ率の低下に広がり PDF 416KB

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® Reader®プラグインが必要です。

投資情報レポートのご利用にあたりご注意ください

投資情報レポートのご利用に際しては、下記ボタンにてご案内する注意事項をお読みください。