• 景気循環研究所 (嶋中) レポート
  • 藤戸レポート
  • 宮田レポート
  • 植野レポート

次

景気循環研究所 - 嶋中雄二

プロフィール

景気循環研究所 - 嶋中雄二

景気循環研究所長嶋中雄二

景気循環は、先行きを見通す最強のツールだ。

景気循環研究所長の嶋中雄二と同研究所のエコノミスト(鹿野達史、宮嵜浩、福田圭亮)が、景気循環論や独自の分析ツールに基づく景気・金融市場の分析・予測を、さまざまなタイミングで発信してまいります。

略歴

景気循環研究所長 嶋中雄二
1978年
早稲田大学政治経済学部卒業。1986年同大学院経済学修士。
1997年
(株)三和総合研究所主席研究員、2006年 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)投資調査部長兼主席研究員。
2007年
三菱UFJ証券(株)参与 景気循環研究所長
【現在】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)参与 景気循環研究所長
内閣府「景気動向指数研究会」委員。景気循環学会副会長。
早稲田大学大学院経済学研究科非常勤講師。三菱UFJリサーチ&コンサルティング客員研究員。

さらに見る

嶋中雄二の景気サイクル最前線

常に一歩先を行く、景気循環研究所の嶋中雄二が、最新のデータと景気循環論・先行指標アプローチを駆使して、内外景気や金融政策の先行きを予測する、渾身のレポートです。

最新のレポート景気循環研究所

不定期更新

最新のレポート 2016/12/20 No.41〜名目GDP600兆円を達成するためのマネタリーベース〜GDP改定で年率80兆円に〜 PDF 497KB
最新のレポート 2016/07/22 No.40〜「いま日銀に期待される金融政策」に関する8つの論点〜20兆円規模の経済対策と連動した20兆円の量的・質的金融緩和の追加で、アベノミクスの原点回帰へ〜 PDF 970KB
最新のレポート 2016/05/30 No.39〜「リーマン前」より「リーマン後」に近い世界経済の現局面 〜首相は、世界需要の「2番底」回避の強調を〜 PDF 523KB
最新のレポート 2016/04/07 No.38〜世界経済の底は16年1-3月期か?消費再増税にあたっては、アベノミクスの「旧3本の矢」総動員しか道はなし。〜 PDF 607KB
最新のレポート 2015/10/26 No.37〜ECBと対照的で、奇妙な日銀の「基調CPI」偏重〜 PDF 529KB
最新のレポート 2015/04/21 No.36〜景気・物価動向と金融政策〜日銀による早期追加金融緩和が必要と考える10の理由〜 PDF 1,048KB
最新のレポート 2015/02/25 No.35〜日銀は、「インフレ目標」の早期達成に全力を!〜株高・円安下でも、デフレ再突入阻止が重要に〜 PDF 441KB
最新のレポート 2015/02/16 No.34〜2015年は、日米同時に「ゴールデン・サイクル」へ PDF 666KB
最新のレポート 2014/10/15 No.33〜日銀は、年間100 兆円規模のマネタリーベース拡大を〜「QQE2」の開始で、実態30 兆円の追加金融緩和に〜 PDF 470KB
最新のレポート 2014/04/02 No.32〜「追加緩和」でなくともインパクトが大きい策とは?〜日銀の次の一手は「マネタリーベース340 兆円」〜 PDF 367KB

バックナンバー

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® Reader®プラグインが必要です。

投資情報レポートのご利用にあたりご注意ください

投資情報レポートのご利用に際しては、下記ボタンにてご案内する注意事項をお読みください。