ホーム > サービス情報 > お取引口座 > 分別管理

分別管理

お客さまの資産は分別管理いたします。

証券会社は、お客さまから保護預りしている有価証券等については分別管理することを、金融商品取引法によって義務づけられています。
この義務が忠実に履行されている限り、お客さまの有価証券は、万が一証券会社が破綻しても無事に返済されますので安心です。

保護預り有価証券 株式・債券・投資信託受益権は証券保管振替機構等に、外国証券はユーロクリア等の海外の保管機関において証券会社の資産とは別に分別管理されます。
代用有価証券 信用取引保証金代用有価証券は証券保管振替機構等に、担保として分別管理されます。
金 銭 お客さまへの返却が必要な金銭については、信託銀行にお客さま分別金信託として信託します。

投資者保護基金に加入しています。

証券会社が破綻した場合に備えて、投資者保護基金が設立されています。
投資者保護基金は、破綻した証券会社のお客さまが、当該証券会社に有している債権について、
万が一返済が滞るような場合(分別管理に違反があった場合等)に一定の範囲内(1,000万円まで)で保護することを目的としています。

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。