ホーム > オンライントレード・テレフォントレード > ワンタイムパスワード

オンライントレード ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードの導入について

2017年9月下旬よりオンライントレード*のセキュリティ強化のため本人確認方法を以下の通り一部追加します。
  • *実施対象:インターネットトレードおよびスマートフォンサービス(マーケット情報アプリを除く)

ワンタイムパスワードとは、当社システムがメールで送信する、一度しか使うことができない使い捨てパスワードのことをいいます。ワンタイムパスワード導入に伴うお客さまの手続きは必要ございません。

ワンタイムパスワードを導入することで、コンピューターウィルス感染などにより口座番号とパスワードが漏えいした場合でも、第三者からの不正アクセスのリスクを低減することができます。

1.普段の異なる環境からのアクセス 2.ログイン時にワンタイムパスワードの入力画面が表示されます 3.当社よりワンタイムパスワードをご登録のメールアドレス(最大2つまで)に送信いたします 4.メール本文に記載されているワンタイムパスワードを入力画面に入力してログイン

よくあるご質問

ワンタイムパスワードに関する疑問を解決します。
「よくあるご質問」はこちらをご覧ください。

メールアドレスの確認・登録方法

お客さまへの事前のお願い

当社から送付したワンタイムパスワードが受け取れない場合、普段と異なるパソコン環境・ネットワーク環境からのオンライントレードのお取引等ができなくなります。
当社のメールアドレスは2つまでご登録可能です。外出先などでも常時受け取れるスマートフォンや携帯電話のメールアドレスのご登録をお勧めいたします。

メールアドレスの確認・登録方法 1.ログインいただき、【登録情報・手続】の【メールアドレス/通知設定変更】をクリックします。2.メールアドレスの登録状況をご確認ください。

  • 注) その他注意事項
    迷惑メール対策の設定などにより、当社から送信するメールが不着になることがあります。
    その場合は、次の3つのドメインからのメールを受信できるように設定をお願いします。
    • its.sc.mufg.jp
    • sc-mufg.postub.com
    • qhit.net
    • なお設定方法については、各携帯ショップ又はプロバイダー等にお問い合わせください。
  • 注) 「メール不着」のお知らせについて
    お客さまの登録メールアドレスに、当社から送信したメールが受信されなかった場合、ログイン後のお知らせ画面に「メール不着」のお知らせが表示されます。「メール不着」のお知らせが表示されている場合には、メールアドレスのご確認をお願い致します。

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。