平素より、三菱UFJモルガン・スタンレー証券をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループとモルガン・スタンレーとのジョイントベンチャーとして2010年5月に発足しました。
私どもはこれまで、世界を代表する金融機関である三菱UFJフィナンシャル・グループとグローバルなサービス提供力や卓越した商品力・提案力を有するモルガン・スタンレー双方の連携により、個人、法人のお客さまはもとより、機関投資家のお客さまも含めた多様なニーズにお応えするよう幅広いソリューションを提供し、実績を積み重ねてまいりました。お陰様で各方面のお客さまから様々なお取引をいただいております。改めまして、心より御礼申し上げます。

昨今の金融事業を取り巻く環境は「貯蓄から投資・資産形成へ」の加速や、デジタル技術の進化、新型コロナウイルス感染症の流行の長期化、気候変動などの環境課題に加え、地政学リスクの顕在化もあり、お客さまの価値観や生活様式に大きな変化をもたらしました。

このような変化に対応するため、昨年度スタートさせた新しい中期経営計画では、お客さま、そして社会にとってより良い明日の実現に向けた不断の挑戦を続ける決意のもと、スローガンとして『Challenge For Better Tomorrow』を掲げました。

役職員一人ひとりがプロとしての専門性を磨きこみ、変革へのチャレンジを続けるとともに、全社一丸となってMUFGグループのパーパス(存在意義)である「世界が進むチカラになる。」証券会社を実現してまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

取締役社長 兼 CEO
小林 真