本日の株式市況

イブニング・コメント

12 日の東京株式市場で日経平均株価は3 日ぶりに反発し、終 値は前日比80 円92 銭(0.21%)高の3 万9523 円55 銭だった。 前日の米ハイテク株の上昇を引き継ぎ、東京市場でも買いが優勢 だった。海外短期筋とみられる株価指数先物への買いが断続的に 入ったことや、外国為替市場で1 ドル=153 円台と円安・ドル高基 調が続いたことも主力銘柄への追い風となり、上げ幅は一時300 円を超えた。
11 日の米株式市場でハイテク株比率が高いナスダック総合株価 指数は反発し、3 週間ぶりに最高値を更新した。インフレ懸念がい ったん後退したことを手掛かりにアップルやエヌビディアなどの上 げが目立ち、東京市場でも主力の半導体関連などに買いが波及し た。
買い一巡後は伸び悩む場面が多かった。チャート上の25 日移動 平均(前日時点で3 万9707 円)が上値抵抗として意識され、戻り 待ちや利益確定売りが出た。日経平均への寄与度が高いファスト リが下げたことも重荷となった。午後に入ると、週末を控えた持ち高 調整の売りも出た。
東証株価指数(TOPIX)は続伸した。終値は12.68 ポイント (0.46%)高の2759.64 だった。JPXプライム150 指数は3 日ぶりに 反発し、5.99 ポイント(0.51%)高の1191.02 で終えた。
東証プライムの売買代金は概算で4 兆5786 億円、売買高は16 億3518 万株だった。東証プライムの値上がり銘柄数は931 と全体 の6 割弱を占めた。値下がりは664、横ばいは57 だった。
東エレクやレーザーテクが買われた。前日に長期経営方針を示 した三井不など不動産株の上昇も目立った。一方、セブン&アイ やニトリHDなど小売関連の一角が下げた。トヨタも安い。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕

口座開設すると投資情報ツールがご利用いただけます

オンライントレードでは、詳しい情報をご覧いただけます。

スマートフォンサービスでは一部機能をご利用いただけません。

  • 株価ボード

    (リアルタイム・自動更新)

  • アクティブチャートプロ

    (多機能チャート)

  • 投資レポート

  • 外国株式情報

    (米国株・香港株)

  • 投資情報

    (ニュース・ランキング)

  • 会社四季報

  • 投資情報

    (マイページ・スクリーニング)

  • メール通知サービス

    (株価・ニュース・新値更新等・投資信託)

  • 約定連絡メール

投資情報レポートのご利用にあたりご注意ください

投資情報レポートのご利用に際しては、下記ボタンにてご案内する注意事項をお読みください。

投資情報レポートのご利用に関するご注意