三菱UFJモルガン・スタンレー証券

IPO<新規公開株式>なら三菱UFJモルガン・スタンレー証券まで IPO引受金額 業界トップクラス IPO<新規公開株式>なら三菱UFJモルガン・スタンレー証券まで IPO引受金額 業界トップクラス

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が選ばれる理由 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が選ばれる理由

1 IPOにおける数々の実績

IPOとは

未上場企業が、株式を証券取引所に上場させ、証券取引所を通じて売買できるようにすることをいいます。
別名「新規公開株式」「新規上場株式」などとも呼ばれます。

IPOの特徴

  • 売却益の期待
    公開価格より上場後の株価が値上がりした場合の売却益が期待できます。
    一方、上場後の株価は変動が大きくなることが多く株価が値崩れする可能性もあり注意が必要です。
  • 投資した会社への成長期待
    新興企業など、今後大きな成長が期待される企業も存在しています。
    一方、事業がうまくいかず倒産リスクもあるため注意が必要です。
  • 取扱いのある証券会社が限定的
    案件ごとに取扱いのある証券会社が異なりますので注意が必要です。

直近3年間のIPO実績

2019年IPO引受金額 第4位 2018年IPO引受金額 第5位 2017年IPO引受金額 第3位

2019年主幹事銘柄の公募価格および初値
銘柄名〈コード〉 公募価格 初値 騰落率
日本国土開発〈1887〉 510円 624円 22.4%
あさくま〈7678〉 1,250円 1,834円 46.7%
ワシントンホテル〈4691〉 1,310円 1,462円 11.6%
フリー〈4478〉 2,000円 2,500円 25.0%
メドレー〈4480〉 1,300円 1,270円 ▲2.3%
2018年主幹事銘柄
銘柄名〈コード〉
キュービーネットホールディングス〈6571〉
ラクスル〈4389〉
メルカリ〈4385〉
コーア商事ホールディングス〈9273〉
プロパティデータバンク〈4480〉
ソフトバンク〈9434〉
2017年主幹事銘柄
銘柄名〈コード〉
マクロミル〈3987〉
スシローグローバルホールディングス〈3563〉
ソウルドアウト〈6553〉
ジェイ・エス・ビー〈3480〉
SGホールディングス〈9143〉
カチタス〈8919〉

現在のお取扱い銘柄

IPOだけじゃない!2.POにおける数々の実績

PO(公募・売出し)とは

POとは、既上場企業が投資家から広く資金調達を行い新たに株式を発行する「公募(増資)」や既存株主が保有株式を売却する「売出し」があります。
「Public Offering」の頭文字を取って「PO」と呼ばれます。

POの特徴

  • 市場価格より割引された価格で株式を購入可能
    一般的に条件決定日の終値から数%の割引された価格で購入できます。
    一方で、売却可能になるまで数日間かかります。この期間に株価が下落することもあるので注意が必要です。
  • 取扱いのある証券会社が限定的
    案件ごとに取扱いのある証券会社が異なりますので注意が必要です。

直近3年間のPO実績

2019年PO引受金額 第1位 2018年PO引受金額 第5位 2017年PO引受金額 第4位

2019年主幹事銘柄
銘柄名〈コード〉
ソウルドアウト〈6553〉
AGC〈5201〉
かんぽ生命〈7181〉
リクルートホールディングス〈6098〉
ラクスル〈4384〉
2018年主幹事銘柄
銘柄名〈コード〉
ハーモニック・ドライブ・システムズ〈6324〉
ルネサスエレクトロニクス〈6723〉
ジーテクト〈5970〉
丸順〈3422〉
ジェイ・エス・ビー〈3480〉
ソレイジアファーマ〈4597〉
タツモ〈6266〉
東急不動産ホールディングス〈3289〉
2017年主幹事銘柄
銘柄名〈コード〉 銘柄名〈コード〉
ケンコーマヨネーズ〈2915〉 日進工具〈6157〉
テンプホールディングス〈2181〉 ツバキ・ナカシマ〈6464〉
百五銀行〈8368〉 日本郵政〈6178〉
すかいらーく〈3197〉 井村屋グループ〈2209〉
コシダカホールディングス〈2157〉 ラサ商事〈3023〉
ルネサスエレクトロニクス〈6723〉 オリンパス〈7733〉
コメダホールディングス〈3543〉 オムロン〈6645〉
ユニゾホールディングス〈3258〉 IDEC〈6652〉

3 充実した情報提供

アナリストたちによる国内トップレベルのリサーチ力

国内外のマクロ経済分析から、株式・債券の投資ストラテジーの提供、変化を続ける制度の分析、産業調査や個別企業調査に基づいた株価や信用力の分析にいたるまで、知見・経験豊かなプロフェッショナルが国内トップレベルのリサーチをご提供します。

景気循環研究所所長 嶋中雄二、チーフ投資ストラテジスト 藤戸則弘、チーフ為替ストラテジスト 植野大作

国内トップレベルのリサーチ力をご提供する
リサーチレポート、インターネットセミナー

三菱UFJモルガン・スタンレー証券ではアナリストたちの集めた情報を分かりやすくご提供するため、レポートの発行やセミナーの開催を行っています。
口座開設をしていただき、オンライントレードに契約いただくと契約者限定のマーケットレポートを閲覧いただけたり、インターネットセミナーをご視聴いただけますので、ぜひご活用ください。

当社作成レポートの例

当社作成レポート
  • TOKYO MORNING BELL
  • Daily Market Review(前引け)(大引け)
  • 本日の銘柄ストラテジー
  • 株式ストラテジー
  • グローバルマーケット・ナビ・ウィークリー
  • ストック・セレクション・マンスリー
  • J-REITリサーチ
  • 日本株リサーチ
  • 米国株マーケット・デイリー
  • 米国株式ウィークリー
  • 為替・マクロレポート

オンライントレード契約者限定ネットセミナー

お試し視聴はこちら

藤戸投資セミナー
〜人気ストラテジストが本音で語る〜

日々変化するマーケット環境と業界動向について最新情報を、当社を代表するストラテジストを講師として、インターネット配信いたします。

IPO/POのお申込みは三菱UFJモルガン・スタンレー証券まで

まずは口座開設から!

口座開設のお申込み

0120-99-6314 受付時間:平日9:00〜17:00

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。

投資に係るリスクおよび手数料等

閉じる

口座開設のお申込みはこちら