閉じる

必要な戸籍謄本の範囲

法定相続人順位 状況 相続人 提出が必要な戸籍謄本等 確認事項
配偶者 配偶者が生存している 配偶者 配偶者であることが確認できる戸籍謄本等 配偶者であることを確認します。
第1順位
(子)
(孫・曾孫)
子が生存している 被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍謄本等 第1順位の法定相続人が誰かを確認します。
子が死亡し、孫がいる 上記に加え、
亡くなられた子の婚姻から死亡までの戸籍謄本等
子の死亡と代襲相続となる孫を確認します。
孫が死亡し、曾孫がいる 曾孫 上記に加え、
亡くなられた孫の婚姻から死亡までの戸籍謄本等
孫の死亡と代襲相続となる曾孫を確認します。

第1順位がいない場合

第2順位
(父母・祖父母)
父母が生存している 父母
  • 第1順位の戸籍謄本等
  • 父母の戸籍謄本等
第1順位の相続人がいないことを確認します。
被相続人の父母を確認します。
父母が死亡し祖父母がいる 祖父母 上記に加え、
父母の死亡が確認できる戸籍謄本等
父母の死亡と祖父母を確認します。

第2順位がいない場合

第3順位
(兄弟姉妹)
(甥・姪)
兄弟姉妹が生存している 兄弟
姉妹
  • 第1、第2順位の戸籍謄本等
  • 兄弟姉妹の戸籍謄本
第1、第2順位の相続人がいないこ とを確認します。
被相続人の兄弟姉妹を確認します。
兄弟姉妹が死亡し 甥・姪がいる 甥・姪 上記に加え、
  • 亡くなられた兄弟姉妹の婚姻から死亡までの戸籍謄本等
  • 甥・姪の戸籍謄本等
兄弟姉妹の死亡と甥・姪を確認します。

ご不明な点がございましたら、相続事務センター( 0120-78-3234 受付時間 平日9:00 ~ 17:00)までご連絡ください。