ホーム > 会社情報 > サステナビリティ > 環境への取り組み > 環境理念・環境方針

環境理念・環境方針

環境理念

当グループは、地球環境の保全・保護が人類共通の責務であることを認識し、良き企業市民として、より良い環境の創造に向けた活動に積極的に取り組むことで社会的責任を果たしてまいります。
また、環境に配慮した企業活動を通じ、持続可能な社会の実現に資する産業界および個人の環境保全活動を可能な限り支援してまいります。

環境方針

  1. 法令等の遵守
    環境保全に係る諸法令・規則およびグループ各社が同意している環境関連の各種協定を遵守します。
  2. 金融サービスを通じた環境保全
    高品質な金融商品・金融サービスの提供を通じて環境の保全・保護に資する事業を支援し、社会全体の環境に関するリスクの低減に取り組みます。
  3. オフィスにおける環境負荷の低減
    事業活動における資源の消費や、廃棄物の排出による環境への負荷を認識し、資源循環の取り組みや、エネルギーと資源の有効活用を通じ、環境保全に努めます。
  4. 環境改善と汚染の予防
    環境に対する効果の継続的な検証を心がけ、継続的な改善と汚染の予防に取り組みます。
  5. グループ内啓発と全員参加
    環境に対するグループ内の啓発を心がけるとともに、役職員が業務・業務外を問わず、活動しやすい枠組みを用意し、役職員ひとりひとりの環境保全活動を推進します。
  6. コミュニケーション
    本方針をグループ内に周知するとともに一般に公開し、広く社外のコミュニケーションを通じた環境保全活動の啓発・推進に努めます。

当社は、MUFGグループの環境理念、環境方針を採用し、上記のとおり当社の「環境理念」「環境方針」を定め、地球環境問題への貢献に積極的に取り組んでおります。

平成26年6月25日
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
取締役社長 兼 最高経営責任者 長岡 孝