ホーム > 投資がはじめての方へ > 用語解説 > 復興特別所得税

用語解説

復興特別所得税(ふっこうとくべつしょとくぜい)

東日本大震災からの復興施策に必要な財源の確保を目的として、通常の所得税に上乗せして徴収される特別税のこと。居住者等の個人で所得税の納税義務のある人は、復興特別所得税を納める必要がある。徴収期間は2037年12月31日までで、税率は所得税額の2.1%。例えば、上場株式等の譲渡益に対する所得税率は15%なので、復興特別所得税率は15%×2.1%=0.315%となる。

株式 投資信託 債券

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。