ホーム > 投資がはじめての方へ > 用語解説 > 遺留分減殺請求

用語解説

遺留分減殺請求

遺留分を侵害された法定相続人が、侵害した相手に対して財産の返還を請求すること。相手が応じない時は、家庭裁判所に調停の申し立てをすることができる。ただし、相続開始を知った時から1年間行使しない場合、または相続開始を知らなくても相続開始から10年経った場合は、権利は消滅する。なお、2019年7月1日以後に発生した相続では「遺留分侵害額請求」となる。

相続 制度

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。