ホーム > 投資がはじめての方へ > 用語解説 > 源泉徴収

用語解説

源泉徴収(げんせんちょうしゅう)

給与や利子、配当などの所得を支払う者が、その支払いを行う際に、所定の方法により計算した税額を天引き徴収し、本人に代わって納付する制度のこと。なお、預貯金の利子など、他の所得と切り離し、源泉徴収のみで所得税の課税を完結させる課税方法を源泉分離課税と言う。

株式 投資信託 債券 制度

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。