ホーム > 投資がはじめての方へ > 用語解説 > オーバーアロットメント

用語解説

オーバーアロットメント

流通市場における需給の悪化を防止することを目的として導入された制度。株式などの公募・売り出しに際し、予定を超える需要があった場合に、主幹事証券会社が発行会社の大株主などから一時的に株式を借り、同一条件で追加的に売り出すこと。追加量は、本来の公募・売り出しの15%が限度。

株式 制度

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。