ホーム > 投資がはじめての方へ > 用語解説 > 指値/指値注文

用語解説

指値(さしね)/指値注文

株式などの取引において、「○○株を、500円で1,000株買いたい(売りたい)」などというように、価格を指定して注文する売買方法。買い注文であれば指値以下の株価、売り注文であれば指値以上の株価で約定する。希望する価格で売買できるのがメリットだが、僅かな条件の違いで売買が成立しない場合もある。

株式

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。