ホーム > 投資がはじめての方へ > 用語解説 > 受渡日

用語解説

受渡日(うけわたしび)

金融商品取引で売買の決済をする日のこと。例えば株式取引の場合、売買が成立した日(約定日=やくじょうび)とは別で、約定日から起算して3営業日目。実際に決済が行われるこの日を、受渡日と呼ぶ。

株式 債券 投資信託 制度

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。