ホーム > 商品情報 > 債券 > 外国債券ガイドブック > 外国債券の種類

外国債券の種類

発行市場、発行体、通貨のいずれかが外国(外貨)の債券を広い意味で外国債券と呼びますが、その中にはいろいろな種類があります。
「払込み、利払い、償還」の通貨により分類した場合の、主な種類は以下の通りとなります。

外貨建外国債券

最も一般的な外国債券で、払込み・利払い・償還ともすべて外貨で行われる債券のことを外貨建外債といいます。

(利払い・償還とも外貨で支払われるため為替の水準により円の受取金額が変動します。)

発行体による分類

ソブリン債 国債や政府機関債など、中央政府により発行された債券
国際機関債 世界銀行やアジア開発銀行等、世界の公的な国際機関が発行する債券
クレジット外債 一般の事業会社や金融機関等が発行する債券
  • * 損失吸収条項が付されているものもあります

弁済順位による分類

劣後債 劣後特約の付いた、通常の債券よりも債務弁済の順位が劣る債券
  • * 損失吸収条項が付されているものもあります

クーポンによる分類

固定利付債 発行時の契約に基づいて定められた一定額の利子を定期的に支払い、満期償還時には額面金額で償還金を支払う債券(利付債)
変動利付債 利払いの際の利率がマーケット動向(金利動向)によって変わる債券
ゼロクーポン債 額面金額より割り引いて発行される、利息がゼロの債券

デュアルカレンシー債

日本語に訳すと「二つの通貨債」という意味になります。通常の外貨建外債と異なり、利払い部分を円にすることで為替リスクを一部低減できるように設定された債券です。払込み、利払いは円ですが償還は外貨のため為替の影響を受けます。

(償還は外貨で支払われるため円に換算すると受取金額は変動します。)

  • * あらかじめ定められた条件(期中における為替や金利等の水準)を満たした場合、円で償還されるタイプや、当初の償還日よりも前に円で償還されるタイプ(期限前償還条項付)もあります。

リバースデュアルカレンシー債

この債券は償還を円で受取ることにより為替リスクを一部低減できるように設定された債券です。
払込み、償還は円ですが利払いは外貨のため為替の影響を受けます。

(利払いは外貨で支払われるため円に換算すると受取金額は変動します。)

  • * あらかじめ定められた条件(期中における為替や金利等の水準)を満たした場合、円で償還されるタイプや、当初の償還日よりも前に円で償還されるタイプ(期限前償還条項付)もあります。

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。