ホーム > 投資がはじめての方へ > 用語解説 > 総合課税

用語解説

総合課税(そうごうかぜい)

給与所得と雑所得など、複数の所得を合算して総所得金額を求め、その金額から税額を計算する課税方式。所得が多いほど税率が高くなる累進税率が適用される。株式の配当金、投資信託の収益分配金などは配当所得として他の所得と分離して源泉徴収されるが、確定申告により総合課税とすることも可能。

株式 投資信託 債券 制度

用語の意味はこちら

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。