国内営業部門 投資銀行部門 市場商品部門 リサーチ部門 システム部門 リスク管理部門

INDEX

教育・研修制度 キャリア座談会 対談 インストラクター × 新入社員

インクルージョン&ダイバーシティ

募集要項
CLOSE

member

芳賀 拓
社員紹介

成長の機会が広がっていく。

市場商品部門 市場エンジニアリング部
クオンツサイエンス課
課長代理
2018年 理学院物理学系修士課程修了

芳賀 拓

  • 〜5年目
  • #FinTech
  • #市場商品
  • #データサイエンティスト

市場ビジネスをAIの力で強化する。

現在、トレーディングデスクと日々連携しながら、機会学習的手法を用いたプライシングに関わる研究、債券マーケット動向や投資家からの引合に関する分析などを行っております。私たちは市場商品本部に所属するデータサイエンティストとして、先端技術とデータを活用するアプローチで金融サービスの拡充や改良をサポートすることがミッション。その中でも特に、AI技術を活用した業務改革やデータに基づく意思決定の仕組み化を求められています。分析や考察によって導き出された1つの数値が、提案のブラッシュアップにつながることもあれば、提案のキーファクターにもなるので、データサイエンティストはプロジェクト推進に欠かせない存在。どれだけ早く、正確な情報を提供できるか。それを常に心がけながら、日々業務にあたっています。

member20-02

無数にある成長のチャンスと、 無数に知的好奇心を刺激する仕事がここに。

当部では業務に携わる中で疑問を抱いたことに対して、それを上回る情報量で返してくれるメンバーが多数います。一人ひとりが各ジャンルにおけるエキスパート。そのような仲間に囲まれながら、機械学習の手法を金融商品のプライシングに応用するプロジェクトに携わり、目標を達成した時には、この仕事のやりがいを実感しました。また、当社はMUFG の一員であり、モルガン・スタンレーとのジョイントベンチャーでもあります。グループ内の交流会や、お互いにノウハウを共有できる機会もあるため、このグローバルかつ多様性のあるフィールドには、大きく成長できるチャンスが無数にあります。また、簡単なデータの分析ひとつ取っても、市場の動きやトレーディングの背景が見えてきた時、数字から読み取れるマーケットからのメッセージを見つけられた時、この仕事のおもしろさを感じます。

member20-03

さらに広く、深い知力を持ち、 さまざまなビジネス課題に 応えられる人材を目指す。

私たちは価値あるソリューションをセールスやトレーダーに届ける。それが、ひいてはお客さまにさらなる価値を届けることにつながる。だからこそ、多角的な視点で分析できる力と、それを支え、そしてビジネス活用につなげるための高度な技術力を身に付けなければなりません。また、一つのジャンルにおけるエキスパートであるにとどまらず、ソリューションの適用対象となるビジネスに関する知識を蓄えることは必須。書籍等から得る知識とセールスやトレーダーが持つ生の情報とは歴然な差があります。この差を埋めつつ、将来は多岐にわたるビジネス領域の課題に応えられる人材となることを目指しています。