国内営業部門 投資銀行部門 市場商品部門 リサーチ部門 システム部門 リスク管理部門

INDEX

教育・研修制度 キャリア座談会 対談 インストラクター × 新入社員

インクルージョン&ダイバーシティ

募集要項
CLOSE

member

川田 麻帆 川田 麻帆
社員紹介

私たちだからこそできる、価値あるプロダクトをお客さまのもとへ。

リサーチ部門 リサーチ審査室
課長代理
2000年 学芸学部卒

川田 麻帆

  • 15年目〜
  • #女性活躍
  • #審査業務
  • #リサーチ

投資家から見た、 企業像を作る審査。

私は学生時代、企業の経営に関する考え方について学ぶ国際経営論を専攻しており、就職活動時にはその経験をもとに幅広い業種や企業のことを知りたいという想いから、当社に入社しました。入社当時は決済部に配属され、各取引の決済業務に携わっておりましたが、その後リサーチ部門に異動し、クレジットアナリストとして従事した後、リサーチレポートの審査業務を行う現職場に着任。私の部署はエコノミスト、ストラテジスト、アナリストが発信するリサーチプロダクトに対して、さまざまな判断基準のもと審査、翻訳、配信する業務を担っております。私自身は、そのレポートの数値やデータの整合性が適切か、当社としての品格ある内容か、合理的であるかなどのチェックを行います。当社のレポートとして配信する以上、お客さまの投資判断や信頼関係にも関わるので、情報発信における最後の砦でもあり、当社のブランドに寄与する業務です。

member27-02

知の深さと広さで見抜き、 その先を見据える。

私の仕事は証券ビジネスにおける信頼と信用に直結する重要な役割を担っています。リサーチ審査室はお客さまである投資家と直接コミュニケーションを取ることは少ないですが、そのレポートのクオリティ次第では、信頼と信用を失う可能性があります。だからこそ、「納得感あるプロダクトになっているか」「投資成果に資するか」という目線を持って、その先のお客さまとの関係構築を見据えなければなりません。日々変化する経済や市場の動向はもちろん、注目度の高いニュースなどのトピックスの情報収集に努め、審査事例をチームで共有し、積極的な意見交換で知見を深めることが必須です。そのためにもリサーチ審査室の一人として、審査できる領域を広げつつ、将来的にはチームを先導できるポジションを担えるよう、向上心を持ち続けたいです。

member27-03

目指す道を支えてくれる職場。

私は今までのキャリアで産休・育休を2回、取得しました。また、テレワークであったり、フルタイムであったり、柔軟な働き方ができています。入社当時と比べて、働きやすさはもちろんのこと、一人ひとりの希望に沿った業務にチャレンジできるよう社内の体制や制度も変化していることを肌身で感じております。自身の希望するキャリアを会社に表明するとともに、自己研鑽を怠らなかったことから、現在のリサーチ業務に就けていると感じています。また、第二子の育休時に、米国の金融業規制機構FINRAの資格である、Research Supervisory Analystを取得し、諸々のサポートを受けつつ職場復帰できたというのもあって、ライフイベント含め自分のキャリアを築けるのは当社の特徴の一つですね。自分の興味や好きなことを武器にしたい、ライフワークバランスも大切にしたい、という想いを持った方にとって当社は働きやすいと思います。